恵比寿 女性 パーソナルトレーニング:パーソナルトレーナーになった1番の理由。

こんにちは!

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomiiにて

健康に生きるための”動ける”体づくりをしている
伊藤みなみです!

ダンスのために体の使い方が上手くなりたいと
思い始めたピラティス。

指導し、自身もさらにレッスンを積み、
ピラティスのエクササイズに深くのめり込んでいきます。

ただ、やればやるほどその奥深さに気づきます。

 

 

私がピラティスを行う中で感じたこと。

マットで行うピラティスエクササイズを行っているとき、
毎回尾てい骨が床に当たり、ビリっと痺れるような痛みが。

痛みがあるので、動きが制限されてしまう。
できるエクササイズも限られる。

ん〜・・・ここで思ったように体が動かせない・・・!?

 

そして、指導する中で感じたこと。

それはピラティスの呼吸。
大学時代4年やって、「呼吸ってこんな感じかな?」と何となく感覚を掴めるようになりました。
やはりとても時間がかかります。

呼吸というものはどんなエクサでも難しいものですが、それを人にすぐに伝えるとなるとなかなか難しい。。。

骨盤底筋を起動させたまま動くので、下腹や骨盤周りにはとても良いエクササイズなのですが、
触って伝えることができない分、良さが伝わるまでにとても長い時間エクササイズしなければ・・・。

う〜ん・・・ピラティスは楽しいけど、
「できない」という気持ちでネガティブになる。

それは、お客様はピラティスを極めるためにやっているのではなく、
健康になりたい、綺麗になりたい、そのためのピラティスなのです。

ピラティスのエクササイズだけではなく、

色んなやり方で体を動かして、
毎回気持ちよくエクササイズの時間を持てたらと感じるようになりました。

 

そして、このピラティスをどう伝えるかに悩んでいたころ、
マンツーマンの指導も行っていました。

マンツーマンはグループレッスンよりも、その人に合った伝え方ができるので
「できない」悩みを解決出来ます。

ピラティスをできるようにするための、オリジナルのストレッチやエクササイズを取り入れ、
より充実したマンツーマンレッスンの内容で行っていました。

結果、お客様から満足のいくお声を沢山いただくことができました!

 

・ピラティスを行う&指導する際の「できない」という悩み
・マンツーマンレッスンでのお客様からのお声

このことから、

「もっとマンツーマンのレッスンを極めたい!」と
パーソナルトレーニングのスタジオへ勤めることを決めます!

パーソナルトレーナー 伊藤みなみ

***お問い合わせはこちら***

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です