【開脚のこわいワナ!内もも痛めたら肉離れの可能性大!】

 メニュー / お客様の声  /  ご予約 / Youtube /  Instagram

恵比寿で35歳からの引き上げ美ボディをつくる!
パーソナルトレーナーをしている伊藤みなみです!
⇨私のプロフィールはこちら

⭐️月・金曜の朝にLINE@で発信中!予約もここからできますよ。
友だち追加

 

ハーイ!
今日はみんな大好き!開脚のお話です!!!

 

 

 

 

 

 

昨年は、べたっと開脚する本が本当に売れに売れて、
これがまたフィットネス業界の盛り上がりに
拍車をかけたのではないかと個人的に思っています。

トレーナーとして、
バレエをやってきたものとして・・・

 

こんなに開脚ってみんなが大好きなものなんだ!
と驚きました。まさに目から鱗。

 

何がいいかわからないけど、
開脚を人生で一度はしてみたい!!!
開脚できたらなんかすごい!!!

 

そんな方も多かったのかもしれません。

 

私も幼い頃から開脚やってました。
バレエの柔軟体操で必ずやりました。

 

頑張って開きたい!目指せ180度!
隣の〇〇ちゃんが柔らかい!
自分も負けないように頑張らなきゃ!!!
と時には内ももを痛めながら開脚していました。

 

開くのも痛い。前より、角度が狭くなってる。
なんか屈伸するだけで内ももが痛い。
痛いところがものすごく硬くなっている・・・。

 

はい。トレーナーになってわかったことでした。

バレエだけをやっている時はこの痛みは当たり前だと思っていました・・・。

 

この内ももを痛めるというのは
内もも(内転筋)の肉離れだということを・・・。

 

もう一度言います!

 

内ももを痛める=肉離れ
でございます!!!

 

何歳からでも筋肉は柔らかくなります。
ただストレッチにもコツがあります。
それは伸ばした時の”痛気持ち良さ”を大切にすること、です。

 

ストレッチして痛める時は
無理して、ぎゅーぎゅー!痛くても頑張らなきゃ!
って力んでいる時です。

 

ストレッチは伸ばしている部位をリラックス。
鉄則です。

 

他にも、股関節周りを柔らかくしたり、
お尻やふくらはぎ、もも裏など
内もも以外の部位をストレッチする必要があります。

 

開脚を頑張っている方、内もも以外もストレッチしてくださいね。

 

そして、痛めた時は・・・安静にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

バレエだけをやっていた時は気がつかなかったことが山ほどあります。
柔軟すればいいって思ってましたから。
でも過度な柔軟をすると当たり前ですが、当たり前ですが硬くなります。
「どうしてストレッチしてもしても柔らかくならないんだろう・・・」ずっと悩んでいました。
お恥ずかしながら、トレーナーになった今の方が
体が柔らかく、開脚できるようになりました。しかも痛みなく。
縦開脚(スプリーツ)も、以前より正しい形でストレッチできるようになったので
グラン・パ・ドゥ・シャの時も綺麗な形で飛べるように。
良いこと尽くしです。
子供の頃に知っていれば〜〜!なんて思いますが、
この学びがあるから、今生かされているのかな、なんて思います^_^

 

 

【体験レッスンの予約は今すぐこちらから!】

 

 

美脚・美尻になる35歳からの
引き上げ美ボディメイク

「しなやかで美しく」
「つらくなくスッキリ」

恵比寿 女性専門
パーソナルトレーナー

💎ご予約はこちらから
💎ご予約状況
💎引き上げ美ボディメイクとは
💎お客様の声
💎サロンアクセス:JR恵比寿駅より徒歩4分
💎電話番号:080-1813-8071
💎営業時間:10:00~20:00

月曜・金曜の朝にLINE@で
お得な情報お届けしてます♡

友だち追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です