【脇の下スイッチで、バレエ中に勝手に二の腕を引き締め!】

 メニュー / お客様の声  /  ご予約 / Youtube /  Instagram

恵比寿で35歳からの引き上げ美ボディをつくる!
パーソナルトレーナーをしている伊藤みなみです!
⇨私のプロフィールはこちら

⭐️月・金曜の朝にLINE@で発信中!予約もここから!
友だち追加

 

首筋からデコルテ、二の腕を通って指先まで
雫が落ちるような・・・✨

YES!!!バレリーナの美しい二の腕!

バレエをやればやるほど、二の腕はどんどん引き締まる!

ただ、やっぱりこの二の腕も
使い方次第で、

レッスンするだけでどんどん引き締まる人と
何も変わらずダルンダルンのままの人といるんですね〜〜。

この違いは
二の腕から脇の下にかけて(広背筋一部を使って肩甲骨を下げる意識)に
スイッチが入っているかいないか、の違いなのです。

 

 

 

 

 

この二の腕から脇の下にかけての筋肉で
ぐっと肩甲骨を下げる意識があると、
二の腕にも自然と力が入るため、それだけでも二の腕は使われますし、

 

さらにレッスン中に何気なくアームスを動かすだけで
二の腕に刺激が入り、どんどん引き締まります✨

 

逆にこの部分に意識がないと、

 

バーレッスン中など
腕を横にキープしておくだけで
腕がだるくなっておろしたくなってしまいます。
(これは首や肩に力が入るためです:主に僧帽筋)

 

バレエのレッスンを長年継続すると
徐々に体の使い方を覚え、
二の腕に勝手に意識が行くようになります。

 

が、私の場合、子供の頃から初めて15年くらいかかりました。
子供の頃は筋肉が繊細に動かないので、意識しづらかったことが
主な原因です。

 

でもこの脇の下スイッチは
バレエの中で意識することは難しくても、
体幹トレーニングではもっと簡単に意識できます。

例えば、こんな
プランク姿勢です。↓

 

 

 

 

 

 

なーんだ
じゃあ最初っから
トレーニングでバレエに必要な部位に
スイッチ入れちゃえばいいじゃん❗️

と今の私は思っています。^_^

 

バレエの動きはただでさえ、不慣れなターンアウト(アンドゥオール)なのに
音楽に合わせなくてはいけないし、
順番も覚えないといけないし、
なのに体の使い方まで!?!?

と、これは頭がパンクしてしまいます・・・。

 

バレエのレッスン中はバレエを目一杯楽しみ、
体の使い方は、無意識に動かせるようになるまで
トレーニングする。

 

そんな風に分けて考えるのが最良です。

 

バレエのレッスンでのお悩みを
トレーニングが解決してくれたり、
ちょっとした体の動かし方がわかるだけで、
怪我を予防できたり、どんどんきになる部位が引き締まったり。

そんなことが結構あるんですよ!♬

 

 

【体験レッスンの予約は今すぐこちらから!】

 

 

美脚・美尻になる35歳からの
引き上げ美ボディメイク

「しなやかで美しく」
「つらくなくスッキリ」

恵比寿 女性専門
パーソナルトレーナー

💎ご予約はこちらから
💎ご予約状況
💎引き上げ美ボディメイクとは
💎お客様の声
💎サロンアクセス:JR恵比寿駅より徒歩4分
💎電話番号:080-1813-8071
💎営業時間:10:00~20:00

月曜・金曜の朝にLINE@で
お得な情報お届けしてます♡

友だち追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です